M-Tracer for Golf(MT500G2)を買ってしまった

ゴルフのスイングを自分でチェックするのが難しいので、ゴルフスイング解析システムのM-Tracer For Golf MT500GIIを買ってみました。
小型の装置をグリップにつけてボールを打てば計測できます。解析結果を見るのは、AndroidかiPhoneのアプリです。また、パソコンからも、まだ、β版のようなのですがEpson M-Tracer View サービスとういうWEBのサービスで見ることができます。

早速、計測してみました。
よく右の方へ飛んで行くドライバーのデータです。

スイング軌道は、Vゾーンに入っているか見ることができますが、トップで、少し前の方にヘッドが出ている感じでした。
screenshotshare_20150113_225358クラブの軌道とフェースの開き具合のデータです。この時は、まあまあ、狙い通りのフェースがスクエアで、軌道がインサイドインになってますが、少しダウンブロー気味のようです。
R1に入ればフェードで、Sならストレート、R2がスライスとなります。

screenshotshare_20150113_225433クラブのスピードのデータです。ヘッドスピードとグリップスピードの変化がわかります。ナチュラルアンコックというのが、ボディターンができているかの指標で、30%以上が望ましいようです。グリップスピードの減速比が大きくなるように、つまりグリップの動きを抑えることでヘッドスピードがあがるとのことです。もう少し、腰先行で回すようにスイングする必要があるようです。


screenshotshare_20150113_225502シャフトの回転方向を示すデータですが、これがかなりおかしな状況になっているようです。最後が、クローズになっていますし、最後だけとんがった山になっていますが、本来は、最初に上がってなだらかに続いて最後に急降下で0になるようです。こんなになっている場合の解説無かったので、原因はわかりません。


screenshotshare_20150113_225526テンポとリズムのデータです。毎回同じように振れるのがいい。



楽天でやすそうなところ

EPSON MT500G2 M-Tracer for Golf(ゴルフスイング解析システム)【送料無料(沖縄・離島は除く)】

Amazon

EPSON(エプソン) ゴルフスイング解析システム M-Tracer For Golf MT500G2 MT500G2